がんばるお♪ウチの4男坊シャーたん!!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーたん…永眠
2006年12月20日 (水) | 編集 |
昨夜もミーコとシャーたんの様子を交互に見守りながら朝を迎え
ヨッタが起きたのと入れ替わりに、あたしはお風呂に入った。
もう2日間一睡もしていなかったから、今日は少し寝ようと思って
寝る前にシャーたんの様子を見に行った。

真夜中に見守っていた時より明らかに呼吸が荒くなっていた。
口を開けて苦しそうにして、患部側ではないほうの目は開いていたけど
その目はすでにどこも見ていない・・・もう意識はここにない・・・
そんな目をしていた。
それが朝8時頃のこと・・・。

それから2時間45分ほど、シャーたんは苦しそうだった。
お腹が上下する動きが時々とまって、呼吸もとまることがあった。
でも、また「プハーッ」っと大きく息を吐き出して鼓動が再開する。
そんなことが10回以上はあったろうか。。

何度も何度も「死んじゃったの?!」と思うことがあって
ホントの最期がすぐに判断できなかった・・・。

猫を(…というより動物を)看取るのが初めてだったあたしは
これが安らかな最期だったのか、苦しんだ最期だったのか
その時には分からず、少なくとも「眠るような最期」ではなかったから
苦しんだのだと思っていたけど、あとから色々聞くと、そんなに苦しい最期ではなかったみたい。。

シャーたんは目も口も開いたまま絶命して、あたしが泣いてばかりで
すぐに閉じてあげられなかったせいで、とても苦しそうな死に顔になってしまった。
ごめんね・・・シャーたん。。

こうしてるのを見ると、いつもみたいに寝てるだけのように思えて。。
毛布の下でお腹がまた上下してるんじゃないかと思えて。。
最期の寝床で・・・

・・・でも、シャーたんは本当に動かなくなってしまった。。

頑張ったね・・・シャーたん。。
本当によく頑張った・・・。
シャーたんはあたしの誇りだよ。。

9月26日に保護してから3ヶ月間・・・
6日間も1滴の水も飲まず、ごはんも一口も食べず。。あの時は本当にもうダメだと思った。。
触らせてくれるようになってからは、シリンジ給餌してあげられたり
お顔をキレイにしてあげられたり、輸液してあげられたり
ブラッシングしてあげられたり、たくさん撫でてあげることができて
「やっとケアしてあげられた」という思いでいっぱいだった。

あのまま触れない仔でいたなら、きっともうすでに死んでしまってただろう・・・。。
シャーたんが触らせてくれるようになったのは、まだ生きたかったから・・・。。
。。そうだよね?シャーたん。。

生きてる間に、手足やお腹をキレイにしてあげられなかったのが
かわいそうだった・・・。。
お手てなんて、ヨダレが垂れたのがどんどん固まって厚くなってしまって
手がつけられないくらいだった。。
長い時間触ってると不機嫌さんになってきちゃったから、軽く拭くくらいしかできなくて。。。

遺体を洗っていいものかどうか迷ったけれど
寝床でそのままチッコもンコもしちゃってたシャーたんを
天国に送り出す前にキレイにしてあげたくて
アンヨとお尻とお腹を少しだけ洗ってあげた。。
温かいお湯をかけてると生き返ってくれるような気がして
いっぱい話しかけたけど、やっぱりそんな奇跡は起こらなかった。

ペットシーツで水気をよく拭いて、シャーたんの旅立ちの準備をした。
患部のほうと、そうじゃないほうのどちらを上にするか迷ったけれど
患部じゃないほうの目が開いたままだったのが切なくて
目が閉じてる患部側を上にすることにした。。
旦那くんにお花を買ってきてもらって、シャーたんの身体をキレイに飾って
いつもしてたみたいに、頭をイイコイイコして。。たくさん撫でた・・・。
冷たい・・・とても冷たい頭だった。

シャーたんの亡骸


明日の午後・・・シャーたんは荼毘に付される。。.
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。